So-net無料ブログ作成
検索選択

青梅昭和レトロ商品博物館 [たえの日記]

前回、釜めし”なかい”に行った後、
夕暮れ時、車を走らせ青梅市街に何とか到着。
そして一目散で昭和レトロ商品博物館へ。
館内閉店時間は5時だったので、駆け込み10分前。
なのですでに閉館しようとしていたところ、少々無理を言ってお願いし、
館内を見せて頂く事が出来ました。
NCM_1222.JPG
昭和レトロ館、夜の街並み
(写真が下手すぎますが、ぶら下がっているのは提灯です)
そして館内には昭和を想わせる商品がいっぱい。
紙芝居自転車
NCM_1195.JPG

映画看板の数々
NCM_1197.JPGNCM_1198.JPGNCM_1200.JPG
歴代のコカコーラ
NCM_1201.JPG
懐かしの缶ジュース
NCM_1207.JPG
駄菓子の数々。
小学生の頃は良く行っていた駄菓子屋さん。
懐かしい商品ばかりです。
今でもこういったものを見ると、心がわくわくします。
1479908469335.jpg
1479908469447.jpg1479908469520.jpg

そして、館内二階には、青梅が発祥であるという、小泉八雲”雪女”に因んで、雪女の部屋が。
なんだか怖さに余計に寒さを感じる気がして、そちらはすぐに退散しました。
NCM_1194.JPG

館内はこじんまりとしていて、10分ほどあれば一通り、見る事が出来ました。
そして館内を見て、わずかな時間でも、昭和にタイムスりップ出来たような感覚にもなりました。
少々無理を言ってしまったものの、見せて頂く事が出来、良かったです。



外は日も暮れて、幻想的な街並みでしたが、
こちらはすでに閉館していました。
NCM_1217.JPGNCM_1216.JPGNCM_1215.JPGNCM_1218.JPG
NCM_1220.JPGNCM_1221.JPG
他、赤塚不二夫会館もありますので、次回訪れた際にはゆっくり見て回りたいと思いました。



[ひらめき]”昭和レトロ”というフレーズは、青梅が発祥だそうです。
なので、青梅の駅からの街並みには、
昭和にタイムスリップできるようなお店や看板などが数多くあります。
1991年から続く、青梅宿アートフェスティバルで、昭和や名画看板・猫などをテーマにイベントを実施しており、宿場町の面影残る街並みに久保板観(ばんかん)氏の映画看板を飾る事で、
町おこしを行っているそうです。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本懐かしジュース大全 [ 清水りょうこ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/30時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本懐かしアイス大全 [ アイスマン福留 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/30時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本懐かし10円ゲーム大全 [ 岸昭仁 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/30時点)



















人気ブログランキングへ
nice!(50)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 50

コメント 12

kazu-kun2626

こんばんは
昭和レトロがたっぷりの博物館いいですね
僕も、台場1丁目商店街でしたけ、昭和レトロ
な商店街に感激した覚えがありますよ
駄菓子屋さんなんて最高ですね。
by kazu-kun2626 (2016-11-30 18:04) 

hikaru-eg

月光仮面、懐かしいです^^良く見ていました!
by hikaru-eg (2016-11-30 22:49) 

takenoko

こういうの懐かしいと思う自分の歳に気づいてびっくり!
by takenoko (2016-12-01 04:50) 

taekozue

kazu-kun2626さん
昭和レトロ、感激しますよね。
時代とともに、薄れていくことはあっても、
いつまでも残してほしい場所ですね。
駄菓子屋さんの数も、昔に比べると、
本当に減ってしまいました。
それだけに今も存在する駄菓子屋さんを見つけると、
なんだか時間を忘れて、駄菓子選びに夢中になってしまいますね。
by taekozue (2016-12-01 08:33) 

taekozue

hikaru-egさん
月光仮面、この看板のイラストはちょっと怖いですね。
by taekozue (2016-12-01 08:36) 

taekozue

takenokoさん
平成になり、いろいろなことが急速に進化しているせいか、
懐かしいと思う事が徐々に増えて行ってしまいますね。
けれど、takenokoさんは、まだまだ体も心もお若いと思います。


by taekozue (2016-12-01 08:59) 

さる1号

此処の前はいつも通過するだけ
入ってみたいと思いはするのですが、通過するのがいつも早朝なので入れません^^;
by さる1号 (2016-12-02 02:00) 

taekozue

さる1号さん
この辺り、早朝通過することもよくあるのですね。
さすがに早朝では、店も開いてませんが、
いつか機会があり、入ってみる事が出来ると良いですね。

by taekozue (2016-12-02 08:53) 

ぼんぼちぼちぼち

昭和レトロという言葉、青梅が発祥なのでやすね。
酢こんぶ、今も変わらぬパッケージなのが嬉しいでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-12-04 16:03) 

taekozue

ぼんぼちぼちぼちさん
意外に、言葉の発祥地はごく身近にありました。
酢こんぶのパッケージ、本当、嬉しいですね。
今でもたまに見かけると、懐かしさについ、買ってしまいます。



by taekozue (2016-12-05 16:34) 

U3

青梅にはもう20年以上も行っていません。
by U3 (2016-12-07 09:10) 

taekozue

U3さん
青梅の駅周辺の街並みは、
今も昔もあまり変わらないですね。
by taekozue (2016-12-12 16:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました