So-net無料ブログ作成
検索選択

国立新美術館ダリ展と六本木イルミネーション [たえの日記]

<国立新美術館ダリ展>
NCM_1228.JPG
美術館に行くならば、イルミネーションの時間に合わせようと思い、
行ったのは15時も過ぎたころから・・。
その為か、今回は、並ぶこともなくすぐ入館できました。
NCM_1226.JPG
NCM_1227.JPG

作品はそれぞれ第一章から八章に分かれています。
その中から数点。

[ぴかぴか(新しい)]第二章・モダニウムの探求
<少女の後ろ姿>1926年
girl.jpg

[ぴかぴか(新しい)]第三章・シュルレアリスム時代
<見えない人物たちのいるシュルレアスリム的構成>1936年
08.jpg

広島と長崎への原爆投下で大きな衝撃を受けたダリ。
時代の先端的な問題に積極的に取り組み、原子核、遺伝子、DNAなどテーマにした絵も
描いています。
[ぴかぴか(新しい)]第七章・原子力時代の芸術
<ウラニウムと原子による憂鬱な牧歌>1945年
5.jpg

その他、<皿のない二つの目玉焼きを背に乗せ、ポルトガルパンのかけらを犯そうとしている
平凡なフランスパン>や、<紅冠鳥の巣と同じ温度であるべきナイト・テーブルに寄りかかる
髑髏とその抒情的突起>という、妙に長いタイトルが気になる作品もありました。

また、絵画だけでなく、オブジェやジュエリーなどの展示もあり、美しさに魅了されました。
<記憶の固執(ピン)>
kioku.jpg
<引き出しのあるミロのヴィーナス>
10.jpg
(写真は国立新美術館サイトより借用しました)

鬼才と言われているダリだけに、
独創的、そしてユーモアのある作品が多くありました。
そして、シュルレアリストの画家を象徴するかのように、
夢や心象風景を写実的に描きながらも、偏執狂的批判的という方法(一つの物を二つに見立てる
ダブルイメ-ジの手法)で、だまし絵的な作品も多かったようです。
要は、非現実的でありながら、現実的・・ともいうべきなのでしょうか。
そんなダリの描いた絵だからこそ、私たちは見ていて楽しめるのかもしれません。

ーダリ展ー
国立新美術館にて、12月12日(月)まで開催中


その後、イルミネーションを見るため東京ミッドタウンへ。
途中、とても気になった展覧会、中へ入っては見たものの、時間の関係で辞めました。
NCM_1234.JPG
ちなみにこちらは、デザインの解剖学展
21_21DESIGN SIGHTにて、2017年1月22日(日)まで開催中


<六本木イルミネーション>
若干、時間が早く、周りの木々などの点灯が見れなかったのが、
ちょっと残念だったものの、東京ミッドタウン芝生広場ではイルミネーション点灯の17時になると、
空から光が降りてきました。
NCM_1237.JPG
そして次の瞬間、当たり一面青い光で覆われたクリスマスイルミネーション、
美しさに歓声が・・[ぴかぴか(新しい)]
NCM_1242.JPG
NCM_1243.JPGNCM_1246.JPG
テーマは宇宙、クリスマス期間中、幻想的な光と音楽のショーが繰り広げられています。
NCM_1247.JPG

ー東京ミッドタウンイルミネーション(スターライトガーデン2016)ー
東京ミッドタウン芝生広場にて、12月25日(日)まで開催中
イルミネーション点灯時間17:00~23:00(一部~24:00)



そしてこちらは、六本木ヒルズ
66プラザイルミネーション 光を積み上げたシンボルツリー
NCM_1257.JPG



ー六本木ヒルズイルミネーション(Artelligent Christmas 2016)ー
けやき坂をメインとした六本木ヒルズ各所にて、12月25日(日)まで開催中
点灯時間17:00~23:00(場所により異なる)













人気ブログランキングへ
nice!(51)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 51

コメント 20

kazu-kun2626

こんばんは
鬼才ダリの展覧会とミッドタウンのイルミ
素敵ですね。
ミッドタウンとヒルズのイルミは3~4年程前に
行った記憶が、人がおおいですね~
by kazu-kun2626 (2016-12-07 19:15) 

さる1号

デザインの解剖学展、これは凄く気になっています
行かれるのは年明けかな・・・
by さる1号 (2016-12-08 02:07) 

hikaru-eg

イルミネーション素敵ですねー!
by hikaru-eg (2016-12-08 02:24) 

taekozue

kazu-kun2626さん
六本木はこの時期、美術鑑賞とイルミを
一緒に楽しむ事が出来るので良いですが、
本当、人の多さにはびっくりしてますね。



by taekozue (2016-12-08 17:10) 

taekozue

さる1号さん
気になったものの、私は期間中に行くのは
ちょっと難しそうです。
by taekozue (2016-12-08 17:35) 

taekozue

hikaru-egさん
イルミネーションもいろいろな演出がなされ、
さらに輝いていました^^


by taekozue (2016-12-08 18:03) 

覚醒のXPERIA

おはようございます。
訪問&niceありがとうございます。
by 覚醒のXPERIA (2016-12-09 07:54) 

taekozue

覚醒のXPERIAさん
おはようございます。
こちらこそ、訪問&niceありがとうございます。

by taekozue (2016-12-09 08:56) 

ぼんぼちぼちぼち

青いイルミネーション、なるほど宇宙!って感じでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-12-10 15:49) 

tarou

入院・療養中にコメントを有難うございました。
季節はだいぶ進んでしまいましたが、中断していました「東北の旅」、恐山の続きから再開いたしますので、宜しくお願い致します。

イルミネーションの季節ですね、ブルーの光がとても綺麗です(^_^)v
by tarou (2016-12-11 14:21) 

taekozue

ぼんぼちぼちぼちさん
この頃では、
イルミネーションの演出にも、いろいろな工夫がされていますね。

by taekozue (2016-12-12 16:22) 

taekozue

tarouさん
急な入院、大変でしたね。
でも、お体も回復されたようで
良かったです^^

一年早いもので、
街にはクリスマスのイルミネーションがいっぱいですね。



by taekozue (2016-12-12 16:28) 

KAZ

気がつけば 街はイルミネーションの季節なんですよね(;^ω^)
by KAZ (2016-12-12 20:20) 

taekozue

KAZさん
季節の移り変わり、本当に早いものですね。


by taekozue (2016-12-13 08:27) 

tarou

こんにちは、奥の院(不動明王)にコメントを有難うございます。
いつも、フォトスライドをご覧頂き有難うございます、
もう少し、秋の東北が続きますがお付き合い願います。
by tarou (2016-12-13 13:13) 

taekozue

tarouさん
コメント、ありがとうございます。
フォトスライド、毎回楽しみにしています。
秋の東北、見どころいっぱいで素敵ですね。
by taekozue (2016-12-14 16:47) 

いっぷく

芸術の秋、ではなく芸術の師走ですね。
気ぜわしいこの時期だからこそ
こうしたものに触れるひとときが大切と思います。
by いっぷく (2016-12-16 20:44) 

miiko

こんにちは、miikoです。
私は、美術館って好きなんですけど
最近は、ずっと行ってなかったです。
旦那と行ってみようかな・・・。
イルミネーション、キレイですね。
by miiko (2016-12-17 13:35) 

taekozue

いっぷくさん
芸術の師走とは、素敵な言葉のひらめきですね。
確かに、慌ただしい中行く美術展は、
心を落ち着かせるにはとても効果がありますね。
by taekozue (2016-12-17 15:00) 

taekozue

miikoさん
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
美術館、良いですよね。
是非、旦那さんと出かける事が出来ると良いですね。
イルミネーションも二人なら、さらにロマンチックになりそう^^
by taekozue (2016-12-17 15:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: