So-net無料ブログ作成
検索選択

都内へ(睡眠講座・二科展・ミニオンズショップ) [たえの日記]

9月3日は(秋の)睡眠の日でした。
という事で先日9日には、ほぼ毎年この時期(春の睡眠の日の3月18日頃に向けても開催)に
ベルサール九段で開催されている睡眠講座に参加してきました。

以前子供の睡眠の事で悩んでいたことや、
私自身常日頃から旦那様のいびきや騒音で睡眠不足なことが相まって
この講座に参加したことがきっかけで、今回で(たぶん)4回目になります。
DSC_0966.JPG

今回の講演項目
「子供のいびきと睡眠」(医療法人愛仁会太田睡眠化学センター所長 千葉伸太郎氏)
「睡眠不足と体の病気」(東京慈恵医科大学精神医学講座診療医長 小曾根基裕氏)
「睡眠と記憶やこころとの関係」(東京慈恵医科大学葛飾医療センター院長 伊藤洋氏)

ここの所、夏バテのせいかなんだか体調がすぐれないため、
聞いて来れたのは上記のうち2講座のみになりますが、そこで話していた内容をごく簡単に
書いてみたいと思います。

「子供のいびきと睡眠」については、主に睡眠時無呼吸症についての講演でした。
睡眠時無呼吸症とは、大きないびきといびきの間に完全に息が止まる状態のことです。
「これは大人だけではなく、子供にもあり得る事で、子供の睡眠時無呼吸症の場合は、
将来の学校の成績に影響したり、キレやすい性格になってしまったり、
さらには肥満を伴わない大人の睡眠時無呼吸症につながっていったりする場合があり、
長年にわたって様々な影響を及ぼし、それが成長に悪影響を及ぼすことがあるので
親が子供たちの睡眠を見守る必要がある」といった説明をされていました。
実際にいびきをかいている大人や子供の姿が映像として流れ、その治療法として使用される
歯科治療のマウスピースや、CPAP(シーパップ)<睡眠中に酸素マスクをつけそこへ
空気を送って軌道を広げる装置>などの紹介がありました。

「睡眠不足と体の病気」については、病気があれば十分な睡眠をとるのは難しいし、
睡眠不足であっても病気を招く・・
特に生活習慣病である糖尿病や高血圧などの病名を具体的に挙げての説明となりました。
ー糖尿病ー
糖尿病患者では、口渇や夜間頻尿、神経障害による疼痛などの身体症状が不眠の原因になるほか
うつ病など精神的要因も重なり、高率に不眠症を合併する
糖尿病の37%が頻回な不眠を経験しており、不眠のタイプでは入眠困難と早期覚醒が多い
睡眠の質の悪さは交感神経活の増加およびインスリンの感受性の低下を介して、2型糖尿病の
危険因子となる可能性があると考えられている
ー高血圧ー
健康人を対象に睡眠時間を一晩3~4時間に制限すると夜間のみならず翌日の日中血圧は1日を通じ
高値となる事が示されている
また、不眠のある者は不眠のないものに比べて高血圧発祥の危険率は1.8倍程高まるとの報告がある
それらのことから不眠と睡眠不足はいずれも高血圧の発症リスクを高める事が考えられている
また、高血圧患者に見られる頭痛、動悸、めまい、肩こりなどは不眠と関連すると言われる
(睡眠健康推進機構発行プログラム参照)

また睡眠が浅くなると 交感神経・血圧は上昇
レニン(タンパク分解酵素の1つ)・アンギオテンシンⅡ(血圧亢進作用のある生理活性ペプチドの1つ)
抗利尿ホルモンは低下、という連鎖で夜間頻尿をも招いてしまうようです。
また、今回初めて「睡眠負債」という言葉を聞きましたが、
それは日々の睡眠不足が借金のように徐々に積み重なり、心身に悪影響を及ぼす恐れのある
状態の事だそうです。

毎回様々なテーマで医療従事者の先生方がわかりやすく説明して下さるので、
行く度に新しい事が吸収できて、勉強になります。
今回はかなり御年輩の方も多く、満席。
私自身常日頃から睡眠はとても大切なものだと感じていますが、
是非、興味がある方は今後参加してみては如何でしょうか。

ねむりんねっと
http://www.jfnm.or.jp/nemurin/
DSC_0981.JPG



そして都内まで行ったついで、寄ってみたかった先は、六本木の国立新美術館。
DSC_0967.JPG
絵画、彫刻、デザイン、写真の4部部門からなる展覧会
芸能人も何度か入賞(別に本人が好きという訳ではないですが)気になっていたのが
今回で入選21回という工藤静香の絵
DSC_0969.JPG
なんとなくモデルが本人にも似ている気がしました。

二科展会場、
一般の人のなりに素晴らしい作品も数々ありましたが、とても広い場所に多くの作品があり、
順序もいまいちわかりにくい・・短時間でさっと見ようと思っていたので、1階を見ただけで退散しました。
IMG_20170913_0001.jpg
国立新美術館にて9月18日(月)まで開催中


ここまで来たら最後は東京駅。
目的はその日の朝、情報番組を見て知った期間限定で出店していた
ミニオンズのショップ(11日で終了)
DSC_0972.JPG
中でも私の好きなケビン。なぜだか口がへの字・・
DSC_0970.JPG
ショップではペンケースが欲しかったけれど、それは売ってなく・・・
せっかくなので200円でのガチャガチャをやってみました。出てきたのはケビンでした。
しかも笑っててかわいい^^早速家に帰ってからバッグにつけてみました。
DSC_0976.JPGDSC_0980.JPG






















人気ブログランキングへ
nice!(46)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 46

コメント 10

ニッキー

ミニオンズショップが11日まであったとは(°_°)
11日はかみさんが東京駅に行ってたのに〜T^T
by ニッキー (2017-09-13 19:06) 

taekozue

ニッキーさん
奥さま、東京駅に行かれていたとは残念ですが、
グッズはさほどなかったですよ。
私が行った翌日(10日)にはミニオンが遊びに来ていたみたいです。


by taekozue (2017-09-14 16:37) 

hana2017

秋の上野…と言えば、二科展、院展でしたが。。
今は六本木の国立新美術館で開催されているのですね。年月の経過を改めて思ってしまいます(^^;
by hana2017 (2017-09-15 08:29) 

taekozue

hana2017さん
二科展、今回初めて行きました。
以前は上野で開催されていたのですね。
年月の経過とともに、美術展の場所も変わっていくのですね。


by taekozue (2017-09-15 08:51) 

U3

 そうかあ、もう芸術の秋なんだね。わたくしめ、東京都美術館に寄ると、必ずそのあと国立博物館に行っちゃうんだよねぇ。
by U3 (2017-09-16 10:23) 

いっぷく

コメントありがとうございました。
歯科矯正、親子で経験済みなのですね。
わが家も妻は子供のころに歯列矯正したそうで
そのときは成長にともなって矯正装置を
作り変える度に数万円かかったようです。
次男の場合はそれはないということでした。

by いっぷく (2017-09-16 20:40) 

snow

こんにちは。
初めてランキングから来ました。
睡眠って大事なんですね。あまり今まで考えてこなかったのですが、今妊娠中でなかなか熟睡できない日が続いていたので読ませていただきました。こういった睡眠講座があるのも知りませんでした。
参考になります。
by snow (2017-09-18 11:39) 

taekozue

U3さん
芸術の秋ですね。せっかく
東京都美術館へ行ったなら、そこだけで帰るのは
もったいない気がしてしまいますね・・。

by taekozue (2017-09-18 19:35) 

taekozue

いっぷくさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。
奥様も矯正されていたのですね。
私は正直作り変える際に数万円、
と言ったことは覚えていないのですが、
当時はほとんど矯正をしている子なんていなかったし、
お金の価値からいったら矯正はかなりの高額なものだった
ように思います。
ただ今は、矯正をする子も増え、矯正器具なども
進化しているようですね。
その分矯正をする際の負担も私や奥様の時代から
比べたら減っているような気がします。

by taekozue (2017-09-18 20:26) 

taekozue

snowさん
コメントありがとうございます。
”睡眠はとっても大事”
これは確かに言えることだと思います。
ただ、妊娠中はどうしても睡眠不足になってしまうかもしれませんが、
お身体はどうか大事にしてくださいね。

私の初産はもう20年程前、
なんだかその頃を思い出すと、とても懐かしいです^^

by taekozue (2017-09-18 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。