So-net無料ブログ作成

この頃の私と漢方薬 [たえの日記]

ここのところ体調不良です。
かねて前よりあった息苦しさや動悸に加え、最近ははめまいまで・・・。

もともと持病の心臓病のせいかと思いきやそうでもなくて、かといって逆流性食道炎や喘息、
とも言われ薬を飲んだものの、一向に良くならず・・・。
内科では結局なんだかわからないそうなので、ここの所は違う観点から考えてみようと
整形外科に行ったり漢方薬局に行ったりしています。

陽気も良くなり出かけてみたいと思いながらも、実際の所は仕事と病院を行ったり来たり、
そしてあとは少し家で横になるかの毎日・・・。
つい先日行った漢方薬局で処方してもらったのは
帰脾湯(きひとう)と香砂六君子湯(こうしゃりっくんしとう)を調合した漢方と
晶三仙という栄養補助食品でした。
DSC_1487.JPG
晶三仙というのは、薬ではなくって、山査子(さんざし)・麦芽(ばくが)・神麹(しんきく)を
含んだ栄養補助食品だそうで、例えば食べ過ぎ飲みすぎ・脂っこいものを良く食べる・甘党の人などに
おすすめの、トリプルパワーで消火分解を助け脾胃(胃腸を含む消火器全般)を守ってくれる
安心な食品だそうです

まあ、どちらも飲んでみて1週間ほどたちますが、あまり体調は良くなった感はありませんが・・。
いつになったら良くなるんだろうな・・。

今までの睡眠不足と疲れがここへきてどっと出てきた感じはするのですが、
はっきりとした理由があるわけでもなく・・・いわゆる未病?
自分としてもそういったものだったら(というか基本)薬はできるだけ飲みたくないんですけど、
やはり早く良くなりたい思いがあってどうしても薬に頼ってしまいます・・・。
けれど、安心だと言われている漢方薬にも実はかなりの副作用があって、
その中でも一般的な生薬である甘草(かんぞう)。8割程の漢方には含まれていて、
今回貰った漢方の中にも含まれているのですが、摂取しすぎるとまれに重篤な病気
(偽性アルドステロン症やミオパチー)を引き起こすことがあるので特に注意が必要なのだそうですね。
少し副作用に関する文献を見ていたら、興味深いものがありました。
甘草(粉末やエキス)は私たちが普段何気なく摂取している食品添加物(味噌、醤油、漬物、ふりかけ、
佃煮、塩辛、スナック菓子など)にも含まれている訳なのですが、
例として、味付けのりを半年間毎日10袋、又は仁丹を多量に長期服用していて
偽アルドステロン症を発症した症例などもあるそうです。
そういったことからも、無知で多量に薬やそういった食品を摂取し続けるのは怖いことだと思いました。
なので特に漢方(薬)を服用する際には、少しでもそのような知識を知っておくことが大事だと思います。
基本、薬にはあまり頼りすぎず、少しずつでも体を動かして健康になりたいものですが・・・。

話は変わりますが、先日仕事に行く途中、草むらでとても綺麗な蛾を見つけました。
ちょっぴり気持ち悪かったですが、あまりにも綺麗だったので、写真に収めてしまいました…。
DSC_1485.JPG













スポンサードリンク


人気ブログランキングへ
nice!(43)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 43

コメント 14

takenoko

理由がわからないのは困りますね。多すぎるくらいの睡眠、休養が必要かとも思います。
by takenoko (2018-04-14 17:21) 

ぼんぼちぼちぼち

体調不良辛いでやすね。
そうでやすね、適度に身体を動かすのはよいようでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-04-14 18:21) 

ぽちの輔

キレイな蛾ですね。
ひょっとしてこの子↓
http://www.ha.shotoku.ac.jp/~kawa/KYO/SEIBUTSU/DOUBUTSU/06chou/ga/yamamayugaka/oomizu/index.html
by ぽちの輔 (2018-04-15 07:16) 

たじまーる

体調不良の理由が分からないのは
気分的にも良くないですね(;_・)
考え込むと余計に体調が崩れる可能性が
ありそうかなあと思いますので
運動されたり好きなことされたりと
気分転換されてみてはと思います。
by たじまーる (2018-04-15 09:19) 

ニッキー

体調不良の理由がはっきりしないと
対処方法がわからないですもんねぇ(*_*)
漢方薬、体質改善だとよく聞くので「体に悪いはずがない」と
認識してましたが、食べ物でも摂りすぎると弊害があるので
「薬」とつくものは当然ですよねぇ(°_°)
春の花を愛でつつ散歩したりとか
無理のない運動をしつつお大事にしてくださいね(_ _)
by ニッキー (2018-04-15 10:44) 

U3

 わたしにもそのような症状が続いた時期がありました。
 今は治っていますけれど十年ほど続いて酷いときだけ病院に行って診察して貰いましたが「原因不明」だと言われました。
「症状を改善するお薬を処方しますか」 
と、医師に言われましたが、
「原因不明なら効くか効かぬかは分からないので止めときます」
と、お伝えしました。
by U3 (2018-04-15 15:36) 

taekozue

takenokoさん
時折医師もわからないって言葉を使います。
そう言われるのが患者としては一番困ってしまうのですが…
普段あまり睡眠がとれずにいるので、
意識して少し睡眠・休養を取ろうと思います。
by taekozue (2018-04-16 08:44) 

taekozue

ぼんぼちぼちぼちさん
体調不良、辛いです。健康なのが一番ですね。
適度に体も動かさないと、体がダメになってしまいそうですね。
by taekozue (2018-04-16 08:51) 

taekozue

ぽちの輔さん
アドレス表示、ありがとうございます^^
おそらくそうだと思います。
私には鮮やかな黄緑色に見えたのですが、
実際はもっと白いのですね。

by taekozue (2018-04-16 09:06) 

taekozue

たじまーるさん
そうですね。
なんだかわからないと思うと、益々自分でもいろいろ調べたりなんかして、ネガティブにもなってしまうことは確かです。
(それでなくても日々、いろいろと考えすぎてもしまうもので・・)
運動したり、好きなことしたり・・大切ですね。
自分なりに気分転換してみたいと思います。


by taekozue (2018-04-16 09:22) 

kohtyan

季節の変わり目は、体調を崩しやすいです。私も、月初めに胃腸炎を
患い1週間お粥ばかりでした。
ゆっくり休養してください。お大事に。
by kohtyan (2018-04-16 12:04) 

taekozue

ニッキーさん
対処用法分らないのは辛いです。
なのでつい自分でいろいろと模索しています。
漢方薬は生薬だし、何かとても効果もある気がしますね。
けれど実際にはそれぞれの成分に様々な副作用があるようです。
すべて漢方を否定するわけではないですが、
やはり薬はできれば飲みたくないですね。
ありがとうございます・・。
散歩や運動、無理のない範囲で少しやってみようと思います。

by taekozue (2018-04-16 16:23) 

taekozue

U3さん
そういう事が続く時期なのですかね・・・。
原因不明なのに薬を出すと言われても困りますね。
けれど、十年という長い月日、結局薬にも頼ることなく辛さから
克服できたU3さんは凄いですね。
私は日々薬はあまり飲みたくないと思いながらも、辛いと
どうしても頼ってしまいます・・。


by taekozue (2018-04-16 16:38) 

taekozue

kohtyanさん
季節の変わり目、本当に体調を崩しやすいですね。
胃腸をこわし、お粥ばかりの食事というのも辛かったですね。
ゆっくり静養しようと思います。ありがとうございます。
by taekozue (2018-04-16 16:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。