So-net無料ブログ作成
検索選択

映画”6・4” [映画、ロケ地]

今から1か月ほど前、映画”6・4(前編)”見ていまして、後編も心待ちにしていました。
そして今日、見に行ってきました。

ー6・4ー
昭和64年1月5日。
昭和から平成に変わろうとしていた7日間の間に起きた少女誘拐事件解決をめぐり、
警務部vs刑事部、記者クラブvs広報室の組織、
そして被害者をはじめ家族との関りなどが交差してゆく真相を巡る横山秀夫原作の究極ミステリー。
警察組織の凄味というか威圧のようなものを強く感じながらも、
登場人物たちの(家族などの)心情が複雑に絡みあい、
時に切なくなるもなる人間味もあるストーリー。


NCM_0715.JPG


今回の出演者について・・豪華な俳優の方たちが、勢ぞろい、
佐藤浩一さんを始め、永瀬正敏さん・滝藤賢一さん・三浦友和さん・緒方直人さん・・・
どの俳優さんも個性が強く、気迫があふれてる演技をされていました。

また、私個人で感じた事ですが、
元6・4自宅班を演じていた幸田(吉岡秀隆さん)と柿沼(筒井道隆さん)
の存在性を強く感じました。
今回のストーリーの中で特に幸田は、キーマンになりますが、まあどうして、それを
吉岡さんが演じると、とても人間味があり、じんとくる優しい作品になってくる気さえしてしまいます。

物語自体も、前編では社会のしくみの中で生きてゆくことの苦しさや重々しさ
を感じますが、後編ではそれが破たんし、
互いに被害者家族であったことの親の気持ち、情などが現れてくるようで、
前編、後編では全く違った思いで、作品を楽しむ事が出来た気がします。

この物語を見終わった後、監督さんが見いだせればと思い描いたものは、
”小さな希望”だそうです。

またこの曲もそれを示すかのように
6・4のエンディングにふさわしい心に染み入る素敵な曲でした。


主題歌 「風は止んだ」 小田和正

生まれて来た そのわけは
今もまだ わからないけど それでも

生きてゆく その意味は
少しだけ 分ったかも しれない

なくしてきたもの 置き去りにしたもの
いつも 近くにいてくれた ひと

大切なこと 大切なひと
生きてゆく その意味を
教えてくれた

ひとりでは せつなくて
不安な日々に 消えていった 夢も

二人なら いつかきっと
その夢に たどりつけるはず

絶えることなく 訪れる 明日は
街も そしてひとも 変えてゆくけれど

君を 想う気持ちだけが
過ぎてゆく 時の中
強くなってゆく

暮れてゆく 空がまた
帰らぬこの日に 終わりを告げて
心の中 今 風は止んだ

大切なこと 大切なひと
生きてゆく その意味を
教えてくれた

君を 想う気持ちだけが
過ぎてゆく 時の中
強くなってゆく




あの日 あの時 [ 小田和正 ]
価格:3899円(税込、送料無料)










人気ブログランキングへ

若タケノコ [たえの日記]

知り合いの方から若タケノコを頂きました。
NCM_0706.JPG
外皮を向くとこんな感じ。
NCM_0708.JPG
茹でてみます。
本当は、糠や米のとぎ汁を入れるのでしょうが、
取り立て、新鮮だったので、そのまま茹でちゃいました^^
NCM_0709.JPG
茹であがり
おいしそう。
NCM_0712.JPG
煮つけと
NCM_0707.JPG
タケノコご飯に。
NCM_0713.JPG
ご飯はちょっと硬めだったけど、
タケノコの良い香りがして、
美味しいかったです[わーい(嬉しい顔)]

今日は東京はお昼頃から大雨予報。
午後から仕事です。
頑張って行ってきます[バス]

人気ブログランキングへ

息子の入退院、そして紫陽花 [たえの日記]

ブログ、だいぶご無沙汰してしまいました。
そして、事後報告になってしまいましたが、
漏斗胸手術のため我が息子、6月の初めに入院したのですが、
手術を終え、先日退院いたしました。
この3年間、胸部にはステンレスのバーが入っていたのですが、
手術によってそれが取りのぞかれ、私としても、なんだか肩の荷がとれたような思いです。
そして、かなりへこんでいた胸もへこみもなく、綺麗になっていました。
励まし続け、施術をして下さった先生に感謝です。

3年前、バー挿入後には、痛みで体を動かす事さえできず、
そんな姿を見るのは私も辛く、特に術後の一年は、とても長く感じ苦しい時期でありましたが、
今思えば、終わってしまえばあっという間の3年間だったと、思う事が出来る気がします。


ただ、家族の誰かが入院してしまうのは、大変なことですね。
今回、入院は10日ほどだったのですが、
片道1時間半ほどの病院まで仕事の休みの日に行ったり来たり・・・
自分も体調を崩していた中でのことだったので、かなりへとへとになってしまっていました。
その為、時には特急列車を利用、それがちょっぴり嬉しい事ではありましたが・・。
けれど、何より、息子が自宅に無事に戻ってきてくれたことが、一番の嬉しい事ではありました。

NCM_0701.JPG
かいじ102号
くつろぎのひと時をありがとう

退院祝いにめったに買わない(というか買えない)メロンを買って食べたのですが、
写真に撮ろうと思っていたものの、撮らずに食べてしまいましたが[ふらふら](まだまだですね~)
糖度16度、と書かれていただけあって、とっても甘かったです[わーい(嬉しい顔)]

話は変わって、この季節、特に紫陽花がきれいですね。
紫陽花の名所と言えば、私の中ではやっぱり鎌倉です。

NCM_0122.JPGNCM_0123.JPG
という事で、上の写真は昨年の今時期、長谷寺に訪れ撮ったものですが、載せてみました。

行きたいと思うところはいろいろあります。
けれど、今のところ、なかなか予定通りにはいってませんが、
息子の状態が安定した頃、、そして私の体調も良い日に、また出かけてみたいと思います。

NCM_0704.JPGNCM_0705.JPG



人気ブログランキングへ

秋留台公園バラ園 [たえの日記]

久しぶりに、ちょっと出かけてきました。
秋留台公園バラフェスタ。
もう咲き終わり頃かと思ったけれど、思っていたよりバラは咲いていたので良かったです。
NCM_0689.JPGNCM_0690.JPG

個人名と”安曇野”という作品名が書かれていました。
これはバラなのか、とても細かいカルミアのようなとてもかわいらしい花でした。
はっきり知るには、解説してくれる人が必要です・・。
NCM_0677.JPGNCM_0678.JPG
”秋留台公園にはモダンガーデンローズを主体に約110種450株が植栽されている”
と記されています。
ちなみに、このバラ園には、殿堂入りバラと呼ばれる、世界バラ会議において選出される
「世界中で愛されるバラ」16種のうち、7品種があるそうです。
IMG_20160602_0003.jpg
この中で、私が見る事が出来たのは
シャルル・ド・ゴール(元仏大統領に因む。香りも豊か。)
NCM_0698.JPG
ジャスト・ジョーイ(イギリス、フリルがかかったアプリコットの花弁。強い芳香性。)
NCM_0691.JPG
の2種でした。



このバラは品種を確認できなかったものの、とてもきれい。
NCM_0683.JPG
そしてこちらは
NCM_0680.JPG

満開期は少しずれてしまったけれど、その他にもいろいろなバラが咲いていました。
NCM_0686.JPGNCM_0693.JPG
NCM_0681.JPGNCM_0682.JPG
NCM_0695.JPGNCM_0684.JPG

バラは香りもとても良いですね。
ちょっとした気分転換になりました。

NCM_0688.JPGNCM_0687 (1).JPG
公園内には陸上競技場もあり、その周りが散歩コースになっているので、
いろいろな木々(ケヤキ、イチョウ、桜など)や花々(コニファー、アジサイなど)
もあり、四季折々楽しめそうです[わーい(嬉しい顔)]







人気ブログランキングへ