So-net無料ブログ作成
検索選択
たえの日記 ブログトップ
前の10件 | -

木苺ジャム [たえの日記]

木苺をたくさん頂いたので、ジャムを作ってみました。
DSC_0559.JPG
木苺とはいわゆるラズベリーやブラックベリーの事なんですね。
DSC_0560.JPG

お砂糖を加えて半日ほどおいてから中火で10分程・・
DSC_0561.JPG
さらにレモン汁を加えて20分程煮てから、煮沸消毒した瓶に詰めたものがこちらです。
DSC_0564.JPG
ジャムを瓶に入れたら、さらに熱湯の中に入れ、40分程煮てようやく食べれる・・
ちょっと時間がかかるけれどジャムの出来上がりです。

そしてクラッカーにでものせて、頂きま~す[わーい(嬉しい顔)]
DSC_0567.JPG
だいぶ水分はなくなってしまいましたが、
プチプチとした食感、ちょっぴり甘ずっぱさを楽しみながら、
美味しく頂く事が出来ました。







人気ブログランキングへ
タグ:ジャム 木苺
nice!(42)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母の日だったけれど・・ [たえの日記]

昨日、14日の日は、母の日でしたが、私はアロマテラピー検定受験のため、市ヶ谷まで出かけました。
通信教育で始めたものの、何か今後に結び付けば・・という事で、検定に至った訳であります。

市ヶ谷駅で降りたのは初めて・・駅のホームの目の前がお堀なのですね。
どうも田舎者なのか、お堀の水はとても汚かったですが、物珍しく、こんな景色まで撮ってしまいました。
DSC_0549.JPGDSC_0550.JPG
DSC_0551.JPG
そして試験会場は駅からすぐの市ヶ谷カンファレンスセンター
DSC_0552.JPG
受験は4フロアー位、何部屋かで行われていたようですが、
とにかく凄い人でした。こんなにもアロマ検定を受験する人がいるのだとびっくりしました。
男性も多く受験されていましたよ。今や、香りを気にするお洒落な男性が多いのかもしれませんね。
試験は・・と言えば、ポイントヶ所は押えられた気はしますが、なにせ勉強不足であったので、
合格かどうかは微妙な所です。
けれど、もう〇十年ぶりの検定試験。ちょっぴりワクワク、若い頃に戻ったような楽しい気持ちで
受ける事が出来ました。

試験は1時間10分で終了。
それから自宅の最寄駅まで直帰しました。

駅前のショッピングモールでは母の日だった為、、たくさんの花が並んでいました。
うちの旦那さんは母の日とか無関心な人・・・
そのせいか子供も大して関心もない・・
けれど、おととし長男には初めてカーネーションを買ってもらい嬉しかったものの、
今年は何もないだろう・・と思って既に、ちょっぴり悲しい気持ちを抱きながら、
店先の花を写真に撮って帰りました。

それぞれの花がとっても綺麗です…
DSC_0554.JPGDSC_0556.JPG
DSC_0557.JPG
だけどやっぱり母の日には真っ赤なカーネーションがお似合いかもしれません[ぴかぴか(新しい)]
DSC_0558.JPG

結局、その日、夜まで待てど、母の日らしいプレゼントは何もありませんでした。


ところで私は・・・実家の母には2日ほど前にプレゼントを届けに行ってきました。
近くのスーパーで、掘り出し物市みたいのをやっていて、そこで見つけた”アベンチュリン”という
宝石のペンダントトップ。安い物でしたけど…中でもキラキラとしていて綺麗に見えて・・
なんでもヒスイに似ていて、代用品としても売られている宝石らしいですが、
健康・長寿を意味するって事に魅かれて買いました。
父は早くに(と言っても、私が中学生の頃)亡くなっていますので、その分までも、
母にはいつまでも健康で呆けずに長生きしてほしいと願っています。

11268378.jpg
又また撮りそびれ・・これはプレゼントした実物ではなく
yahoo画像からの引用品ですがこんな感じの物でした





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美しさと価値がわかる見て楽しい宝石の本 [ 松本浩 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/5/15時点)

















人気ブログランキングへ
nice!(55)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<茨城旅行PART2>大洗シラス丼とめんたいパーク [たえの日記]

ひたち海浜公園を出た後、大洗漁港に向かいました。
今度は海の青…
DSC_0488.JPGDSC_0489.JPGDSC_0490.JPG
DSC_0491.JPG
途中、那珂湊おさかな市場があり、ものすごい渋滞中・・・
前日にフジテレビのおじゃマップで海花亭を紹介していたし、そちらの海鮮丼も魅力的だったけれど、
手ごろな価格のシラス丼を食べようと思っていたので大洗漁港へ裏道から直行しました。

途中見えた「神磯の鳥居」
DSC_0493.JPG
「ガールズ&パンツァー」の舞台にもなったという大洗・・こんなパネルもありました。
DSC_0495.JPG
そしてお昼は、漁師の母ちゃんのおふくろの味が味わえるという”かあちゃんの店”
DSC_0494.JPG
しかしながらものすごい行列が出来ていて、またここでも1時間程待ちました。
DSC_0505.JPGDSC_0496.JPG
そして待ちわびて食べた生シラス丼。
DSC_0502.JPGDSC_0504.JPG
新鮮で生臭みもなく、とってもおいしかったです。
シラスもご飯もとってもボリュームがあり、私のお腹はとても満足でした。

しかし食べ終わった後に、旦那さんはまだ何か食べる・・という事で、
目の前にあったこちらの市場で
DSC_0510.JPG
カニの味噌汁を買って食べていました。
DSC_0507.JPG
他にも海鮮串焼きや貝焼き・・その場で焼いてくれていましたよ。
DSC_0506.JPGDSC_0509.JPG
昼食の後はこんなものを目にしながら、かねふくのめんたいパークへ。
DSC_0512.JPG
DSC_0516.JPGDSC_0515.JPG
DSC_0514.JPG
かわいいめんたいこのキャラクター、タラピヨ(左)とタラコン博士(右)
DSC_0513.JPGDSC_0517.JPG
めんたいこミュージアムで、製造過程なども見学してみました。
DSC_0522.JPG
DSC_0530.JPG
DSC_0529.JPG
DSC_0528.JPG
中には売店もあり、試食もできたようですが、こちらもとにかくもの凄い人。
お土産にめんたいこせんべいでも買って帰りたいと思っていたものの、
レジ待ちで、かなり時間がかかりそうだったのでこちらは諦めて帰る事にしました。




その後大洗港へ行って見ると海上保安庁の船”あかぎ”が停泊。
かっこ良かったです[ぴかぴか(新しい)]
DSC_0533.JPG
そしてちょうど入港してきたサンフラワー号
DSC_0535.JPG
何ともグッドタイミングでした。

その後少し車で走ったものの、大の釣り好きの旦那さんがどうしても釣りがして帰りたい・・との事で、
車を止めたのがあまり人も立ち入らないような場所・・・
DSC_0536.JPG
DSC_0539.JPGDSC_0540.JPG
浜辺は案外綺麗で波も穏やかなようでしたが、うちの旦那さんは浜辺では満足がいかず、
テトラポットの所で釣りをするのです。
それがテトラポットの、もの凄く危険そうな場所(一番上の写真:海に突き出た所)。
そして、釣りをし始めたものの、少し絶つと、あまりにも強風で立っていられない程になり、
満潮時刻なのか、波も高まり恐ろしい状況になりました。
(その時の写真は撮る余裕がなかったのでありません)
私が必死に辞めた方が良いと促すと、ようやく旦那さんもこれでは無理だと感じたのか、
退散する事になりましたが、海の怖さをも間近に感じた瞬間でした。

とはいえ、旅の最後はこんな感じになってしまいましたが、
何といっても今回、一度は行ってみたかったネモフィラの絶景を見る事、
一度は食べたかった生シラス丼を浜辺で食べる事が出来たので、満足の行く旅になりました。
結局旦那さんもほとんど釣りが出来なかったものの、同じ気持ちのようでした。

帰りは東関東道から湾岸線を通り帰宅。
途中首都高当たりでは旅の終わりを思わせるこんな夕景も見る事が出来ました。
<日暮れのレインボーーブリッジ>
DSC_0543.JPG
<帰路の車列と夕焼け>
DSC_0545.JPG



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ茨城(’17) 大洗 水戸 笠間 (るるぶ情報版)
価格:918円(税込、送料無料) (2017/5/8時点)



<お土産に買ったメロンケーキ>
DSC_0548.JPG








人気ブログランキングへ
nice!(47)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<茨城旅行PART1 >ひたち海浜公園 [たえの日記]

GW中の4日の日、茨城にある、ひたち海浜公園に行ってきました。
世界の絶景にも選ばれ、一度は行ってみたいと思っていた場所・・・
それだけに、有名な観光地でもある為、かなりの混雑を覚悟で、自宅をAM4:30に出発。
三郷から常磐道を通り、海浜公園に着いたのはAM6:30頃…
しかしながら駐車場の列は凄い渋滞ながらも、公園駐車場は開門しておらず、40分ほど待ちました。
そして駐車場開門し、ようやく入口ゲートが開いたAM7:30。
私達が入場できたのはこの時刻・・
DSC_0404.JPG
DSC_0403.JPG
DSC_0405.JPG
ネモフィラが見える、みはらしの丘目指してか多くの人たちが急ぎ足です。
DSC_0406.JPG
DSC_0407.JPGDSC_0408.JPG
途中鮮やかな花々に目を奪われながらも私も急ぎ足・・
何と言っても人がものすごく混む前にネモフィラ見晴の丘頂上まで登りたいが為。
DSC_0409.JPG
DSC_0411.JPGDSC_0412.JPG
そして看板が・・・
DSC_0414.JPGDSC_0418.JPG
ここからは一面がネモフィラのブルーの世界・・・
残念ながらこの日、空には雲がかかってしまい、青空との共演・・とはいかなかったけれど
DSC_0423.JPGDSC_0422.JPG
可憐なネモフィラはかわいらしいく、一面を覆う淡いブルーの景色は本当に素晴らしかったです[わーい(嬉しい顔)]
DSC_0417.JPGDSC_0419.JPG
ネモフィラ
北米原産の一年草で和名は瑠璃唐草
草丈は15cm程と小ぶりだが比較的寒さに強く丈夫

ちなみに、ひたち海浜公園に植わっているネモフィラの数は450万本だそうです。

DSC_0427.JPG
頂上を目指して多くの人が…
DSC_0435.JPG
そして着いた頂上[わーい(嬉しい顔)]
ここから眺めた景色は太平洋をも一望できる・・・
海風と花の香りが心地よく、思わず深呼吸・・・思いっきり気持ちが良い[グッド(上向き矢印)]
DSC_0431.JPG
DSC_0439.JPG
DSC_0440.JPG

そして余韻を残しつつも下り坂へ。行きとはまた違う道で下る事となり・・
DSC_0441.JPGDSC_0443.JPG
DSC_0445.JPGDSC_0446.JPG
DSC_0447.JPG
下ったところには菜の花と共演のネモフィラ・・・
DSC_0451.JPGDSC_0454.JPG
そして古民家がありました。
DSC_0449.JPGDSC_0450.JPG

その後、遠くに見えていた観覧車に旦那さんが乗りたい・・との事で行ってみる事にしました。
近くで見上げると、かなりの高さ。
DSC_0465.JPG
DSC_0464.JPG
頂上での海抜は100mあるとの事で・・ちょっぴり不安。
しかしながら、意を決して乗ってみると案外と広い車内でゆったり、
歩いた疲れを癒すにはちょうど良い時間(15分)でした。

頂上からの景色
DSC_0461.JPG
只、途中かなり頂上に近い場所で2度、
「お客様のご乗車に少し時間がかかりますので、いったん停止させて頂きます。
安全には問題がないのでご安心ください」なんてアナウンスが・・・その時は、ドキッとはしましたが、
その分、無事地上へ足が着いた時にはホッとしました。

その後は見事、華やかに咲いているチューリップを鑑賞しながら西口ゲートまで。
DSC_0468.JPGDSC_0472.JPG
DSC_0475.JPGDSC_0474.JPG
DSC_0476.JPGDSC_0478.JPG
DSC_0482.JPGDSC_0483.JPG
DSC_0484.JPGDSC_0487.JPG
DSC_0467.JPG
公園内にいたのは2時間ほどだったと思いますが、
それでもとても楽しむ事が出来ました。
そして、海浜公園を後にその後は昼食などの為、大洗に向かいました。

ーひたち海浜公園ー
総面積350haのうち、現在約200haが開園されている
太平洋岸に位置し、砂丘、樹林、草地、湧水地など特色ある自然環境を活かした
バーべキューや園内遊園も楽しめる広大な都市公園
春に咲くネモフィラや秋に咲くコキアのは特に有名であるが
他にもチューリップ・ひまわり・コスモスなど、四季折々様々な花をも楽しむ事が出来る



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死ぬまでに行きたい!世界の絶景 [ 詩歩 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)





















人気ブログランキングへ
nice!(44)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 美女と野獣 [たえの日記]

映画、美女と野獣、観てきました。

今年はミュージカル映画が目白押し・・・
その中でも美女と野獣はディズニーによって実写化されたもの・・
次から次へと流れる心踊らされる音楽、愛の物語には胸のときめきが止まらない・・・


愛の物語に胸がときめく7の理由
1.同じ孤独を抱える二人がお互いに本当の自分を求め合う真実の愛が心にグッとくる
2.数々の困難を乗り越え自らの意志で運命を見出す現代のヒロインに共感
3.豪華スターの美しい歌声と表現力が光るミュージカルに酔いしれる
4.クセは強いが愛おしい個性派・脇役キャラたちがドラマを盛り上げる
5.魔法のようにスぺクタルに満ちた美しい映像世界に魅了される
6.感動と衝撃に満ちた新たなエピソード・・アニメーションにはなかった知らざれる親子愛に涙する
7.歌姫とR&Bのスターがエンドソングでは物語の余韻を残してくれる

ーSTORYー
魔女によって野獣の姿に変えられた美しい王子。
呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらがすべて散る前に
誰かを心から愛し、そして愛されること・・・
絶望の中、彼はベルという女性に出会う。
自分らしく生きながらも心に孤独を抱えるベル。
はたして、彼女は王子の運命を変えることが出来るのか?
ー美女と野獣パンフレット・シネコン参照ー

IMG_20170429_0001.jpg

<字幕版>
主演 エマ・ワトソン(ベル)
    ダン・スティーヴンス(野獣)
    ケヴィン・クライン(モーリス)
    ルーク・エヴァンス(ガストン)
    ジュジュ・ギャッド(ル・フウ)
    ユアン・マクレガー(ルミエール)
    エマ・トンプソン(ポット夫人)他

<吹き替え版>
主演 昆夏美(ベル)
    山崎育三郎(野獣)
    村井国夫(モーリス)
    吉原光男(ガストン)
    藤井隆(ル・フウ)
    成河(そんは)(ルミエール)
    岩崎宏美(ポット夫人)他

エンドソング
・美女と野獣(アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド)
・ひそかな夢
・時は永遠に(セリーヌ・ディオン)

どの曲も素敵[揺れるハート]でしたが、特に歌詞が素敵だったセリーヌ・ディオンの

ー時は永遠にー

どうして瞬間は永遠に続くのか?
どうして物語は死なないのか?
愛だけは守り抜かなくてはならない
簡単ではないがやってみよう
幸せがつかまるときもある
時と場所がとどまることもある
愛は心の中に生き続ける
これからもずっと

分が時間に変わり
日が年に変わり そして消え去る
でも他の全てが忘れ去られても
私たちの歌は生き続ける

それほど完壁ではないときもあっただろう
それほど甘くない思い出もあるだろう
しかし苦しいときを知らなければ
人は不完全なのだ
影が私たちを覆うとき
希望がすべて消えたと感じるそのとき
この歌を聞き 再び知るだろう
私たちの愛は生き続けると・・・・









DSC_0400.JPGDSC_0399.JPG

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LEDライト 美女と野獣 Disney Crystal
価格:4212円(税込、送料別) (2017/4/30時点)


















人気ブログランキングへ
nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

府中美術館ー歌川国芳展ー [たえの日記]

19日の日、府中美術館へ行ってきました。
暑いくらいの一日でしたが、とても天気が良く、輝いて見えた美術館前の水の流れ・・・
左手前は桜の一種?が綺麗に咲いていました。
DSC_0388.JPG
こちらは春紅葉・・春先の紅葉も良いものです。
DSC_0390.JPG
そして今回のお目当ては・・歌川国芳展
DSC_0391.JPG
美術館エントランス
DSC_0393.JPGDSC_0394.JPG
今回の展覧会は、前期(3月11日~4月9日)と後期(4月11日~5月7日)に分かれていて、
前期が133点、後期が131点、合わせて262点の全てが違う作品の展示だそうです。

ー歌川国芳ー
今や世界的に人気の高い葛飾北斎などと並ぶ
幕政批判やドラマチックな活劇の武者絵、役者絵、風景画、戯画など
多彩なジャンルを描いた浮世絵師

国芳は歌川派の弟子として15歳になった時に(歌川)富国に入門したが
その後は長期にわたり低迷
それでも努力を怠らなかった国芳が31歳の時にヒットを飛ばしたきっかけになったのが
中国の豪傑を一人づつ描いた武者絵シリーズである

武者絵「水滸伝」シリ-ズは、今回の展覧会(後期)で展示されているのは12点程、
その中の一枚です。
(以下、「東都三つ又の図」を除き、今回(後期)の展覧会で展示されている作品)
(以下、写真はすべてyahooからの引用、文章は一部歌川国芳絵画集からの引用・参考)

武者絵
「通俗水滸伝豪傑百八人之壱人(つうぞくすいこでんごうけつひゃくはちにんのひとり)」
5ca3a33b126082393bb3bec8e5b18a45.jpg

こちらは役者絵
「隅田川七福神の内 寿老人」
201-2068.jpg
とても迫力・躍動感があります。
そして迫力があると言えばこんな作品も・・
「西塔鬼若丸」
oniwakamaru.jpg
鬼若丸、すなわち弁慶・・
鯉の大きさもさることながら、弁慶もとても勇敢に見えます。
「宮本武蔵と巨鯨」
kuniyoshi023_main.jpg
こちらの宮本武蔵は弁慶とは対照的に、とても小さく描かれていますが、
鯨の巨大さにも果敢に挑み、一太刀を下そうとする緊張感が伝わってきます。
(実際にはこれは、小説”南総里見八犬伝”の影響を受けた作品のようです)


風景画
「東都御川岸之図(とうとおんまやがしのず)」
rain_b.jpg
雨足の激しさが伝わってくるような独創的な作品
(ちょっとしたミステリー?といえば、右の傘に描かれた”千八百六十一番”の数字は、
国芳の没年だそうです)

そして、「東都三つ又の図」という作品、当時まだ当然のことながら、
建設されていなかったスカイツリーが描かれているという事で、この頃話題?になり、
実際に観てみたかったのですが、こちらは前期に展示されていたようでした(前期はすでに終了)
「東都三つ又の図」
yjimage.jpg

戯画
「朝比奈小人嶋遊(あさひなこびとじまあそび)」
kobito.jpg
ガリバー旅行記を彷彿させるような作品ですが、強力無双で知られるらしき朝比奈が、微笑んだ姿が
ユーモアたっぷり描かれているのが魅力的

「流行猫の曲手まり」
13.jpg
かわいらしい・・
大の猫好きである国芳、この他にも猫が描かれた作品が多く登場します。

そしてこちらは私が特に印象的だった作品です。
「浮世よしづ久志」
o0444032211802116500.jpg
色々なヶ所に”~よし”と書かれていて、右上奥には、猫を抱いた邦芳の姿が描かれています。
じっと見れば見るほど、心がほんわかとなれる作品でした。


奇才天外でユーモアのある国芳の作品の数々・・・
(特に府中美術館ではゆったりと見る事が出来ますので)国芳の世界を堪能してみるのもお勧めです。

IMG_20170423_0001.jpg





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歌川国芳 遊戯と反骨の奇才絵師【1000円以上送料無料】
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)







おまけ
この日、昼食に丸亀製麺で食べたあさりうどん
久しぶりだったのと、話に夢中だったので、食べ終わってから
写真を撮ってなかった事に気づきました。
なので…
DSC_0387.JPG
ちなみにあさりは大きめなのが25個、入っていましたよ。
一日分の鉄分が摂れるほどの量にとっても満足[わーい(嬉しい顔)]




人気ブログランキングへ
nice!(53)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 SING(吹き替え版) [たえの日記]

映画 SING見てきました。
ユーモアたっぷり・・そしてミュージカルに心躍らされる素敵な映画でした。

映画では様々な動物たちが登場します。
それぞれがとってもかわいらしく個性的。

バスター・ムーン(内村光良)
yjimage.jpg
お調子者で常にポジティブなコアラ
父親から譲り受けた劇場を何としてでも存続させるために
思いつきで歌唱コンテストを開催することにする本作の主人公


アッシュ(長澤まさみ)
yjimage9266FNRV.jpg
控えめな性格の持ち主のヤマアラシ
恋人とペアでコンテストに応募したものの失恋をしてしまうが
そこからオリジナルの歌を自ら作曲し立ち治っていく強さも持ち合わせている

ミーナ(MISIA)
yjimage (2).jpg
類稀な美声の持ち主であるインドゾウ
シャイで人前に出るのが苦手でおとなしい性格の持ち主
オーディションでは歌う事が出来ずに、スタッフとして採用される

ジョニ(スキマスイッチ 大橋卓弥)
yjimage5CJZRGLR.jpg
ギャング一家に生まれ、嫌々ながらも強盗や窃盗に駆り出されるゴリラ
見た目とは違って繊細でな心の持ち主
美しい歌声・ピアノの演奏で、ステージ上でも素晴らしいパフォーマンスを披露する

グンターとロジータ(トレンディエンジェル 斉藤司・坂本真綾)
yjimageN4PBV6EL.jpg
グンター
踊れるデブなオス豚
ド派手な衣装に身を包み大胆で大げさなダンスをするキャラクター
舞台慣れしていて人前で歌う事も踊ることも恥ずかしがらないハイテンションなムードメーカー
ひょんなことからロジータとコンビを組むことになる

ロジーター
主婦ならではの視線でユーモアな発想をするメス豚
25匹の子豚たちを一生懸命に育てている
ありきたりな子育ての毎日の中でコンテストの事を聞きつけ初めて自分の目標を見つける

マイク(山寺宏一)
yjimage9SJ97URD.jpg
自信満々で傲慢なストリートミュージシャンのネズミ
お金、権力、そして派手なものが大好物
ギャングではいかさまをしたことがばれ、命を狙われることになるトラブル的存在



他、バスタームーンの秘書カレン・クローリー(田中真弓)とナナ・ヌードルマン(大地真央)
yjimage (5).jpgyjimage (4).jpg

ーあらすじー
劇場のオーナーであるバスター・ムーンは、亡き父親が財産をはたいて買ってくれた劇場を
手放さなければならないほど経営不振に陥っているが、ある日一発逆転を狙い自分の劇場を使い、
街中の動物たちを集め歌唱コンテストを開催することにする。賞金は1000ドル。
ところが、ちらしの作成ミスで賞金は10万ドルになっていた・・
劇場は瞬く間にちらしを読んだ動物たちでいっぱいになり、
早速コンテストのオーディションが行われる。
そこで最終的に選ばれたのは様々な事情を抱える6匹の動物たちだった。
様々な困難があり、一筋縄ではいかないが、歌という一つの夢のテーマに向かって、
それぞれが人生を変えるチャンスを掴む為のステージが始まる。

*写真は全てyahoo画像、文章は一部映画サイトより引用です



ー私が感じたみどころー

マイクやジョニなどが逃亡するスピード感があふれるシーン
まるでUSJのアトラクション?に乗っているようなスリル感があります。

自分の夢をかなえるため、落ち込む事はあっても常に前向きな動物たち
繊細さがあり、何か人間的な部分を感じ、見守りたくなってしまう・・
そしてまた、発想がユーモアだったり、コメディ要素満載で笑えます。

SINGでは、ロック、バラード、ポップ、ヒップホップなど
人気のナンバーが全部で65曲以上。
"SING"というタイトルだけに、この映画に使われている懐かしさも含めた曲の数々・・
歌って踊れる(上記)の動物たちの抜群の歌唱力にはさらに感動を味わえます。



今回劇中で使われている楽曲(一部)

ザ・ビートルズ  「ゴールデン・スランパー」
ビヨンセ  「クレイジー・イン・ラブ」
レディー・ガガ  「バッド・ロマンス」
きゃりーぱみゅぱみゅ  「にんじゃりばんばん」
マイケルジャクソン  「ベンのテーマ」
クリストファー・クロス  「風立ちぬ」
フランク・シナトラ  「マイ・ウェイ」
クイーン&デヴィッド・ボウイ  「アンダー・プレッシャー」
ドリー・パートン  「9時から5時まで」
テイラー・スウィフト  「シェイク・イット・オフ」

スティーヴィー・ワンダー×アリアナ・グランデ 
 「フェイスfeat.アリアナ・グランデ」(エンディング・ソング)

IMG_20170412_0001.jpg















人気ブログランキングへ
nice!(54)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひなまつり御朱印 [たえの日記]

ひなまつり限定御朱印を頂くため、新橋にある烏森(からすもり)神社に行ってきました。
今年は混雑を避けるため、例年の3月3日ではなく、3月17日~31日の14日間に御朱印が頂ける、
という事でしたので、私は29日の日に行ってきました。

DSC_0372.JPGDSC_0373.JPG

立川から中央ライナーに乗車し東京まで、
東京から山手線で新橋へ。
DSC_0359.JPG
駅からは歩いて約2分程。サラリーマンの街と言われている新橋の街中に、
神社はこじんまりと鎮座していました。
到着したのはAM8時・・・
けれどもうすでに、かなりの人が並んでいたので、当日先着300名の中、私は196番。
DSC_0360.JPG
まだまだ後ろの方にいたのですが、
受付開始時間8時半少し前より列は少しづつ動き、
30分ほどでこの辺まで・・。
DSC_0366.JPGDSC_0367.JPG
その後まもなく御朱印を頂く事が出来ました。

境内には可愛い短冊・・
DSC_0368.JPGDSC_0369.JPG
今年の干支の置物など・・
DSC_0365.JPGDSC_0361.JPG
IMG_20170330_0001.jpg
そしてお守りの中には、烏森神社のいわれである烏のお守りもありましたが、
(写真を撮る事が出来なかった為)烏森神社パンフレットより抜粋させて頂きました。


今回頂いた御朱印はこんな感じ・・・
DSC_0379.JPG
ひな祭りらしくとてもかわいい、朝早くから並んだだけの甲斐がある御朱印でした。
中にはお守りや長寿梅茶も一緒に入っていましたので、お守りはお財布に入れ、
梅茶は長生きできるように願いを込めながら、その日の晩に、美味しく頂きました。


おまけ 
新橋駅前SL広場
DSC_0375.JPG
DSC_0374.JPG







人気ブログランキングへ
nice!(54)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甘味 [たえの日記]

先日のお彼岸で、おはぎを作ったのですが、あんこときな粉が残ってしまったので、
後日、あんみつとわらび餅にして食べました。

みつまめは市販のものにをあんをのせ・・・
DSC_0333.JPG

わらび餅はわらび餅粉を買って、作ってみました。
DSC_0335.JPG
材料(わらび餅粉、水、砂糖)を鍋に入れ混ぜ合わせ、火にかけてさらに混ぜ合わせます。
DSC_0352.JPG
だんだんとこんな色になってきます。
DSC_0353.JPG
木しゃもじがなく、スプー-ンでかき混ぜていたせいか、結構な力が要りました。
DSC_0355.JPG
だんだんと透明になってきますので、そしたら火を止めて、容器に移し替え、容器ごと水にさらし、
一口づつカットしてきな粉をまぶします。
DSC_0334.JPG
出来上がりはこんな感じ・・
食べる際には黒蜜をかけて頂きます。
DSC_0357.JPG
できたものを買うと案外高いけど、作ってみると10分程で出来てしまううえ、
柔らかくてとっても美味しいです^^

そして後日今度は煮リンゴと甘酒を作りました。
DSC_0341.JPG
甘酒や煮リンゴは腸にとっても良いそうです。
腸活に関心がある私は、甘酒が特に好きなので、日頃からちょくちょく飲んでいます。

煮リンゴで乗せた生クリーム、1パック分泡立ててしまったので、
さらに後日、イチゴババロアも作りました。
裏ごししたイチゴに
DSC_0345.JPG
(私の場合)先にレンジで温めた少量の牛乳にゼラチンを溶かしておきます。
そしてそれを少しずつ入れます。
DSC_0346.JPG
さらに泡立てしておいた生クリームを入れて、
(今回若干泡立ちが甘いですが)
DSC_0347.JPG
器にうつして、できあがり
DSC_0351.JPG
煮リンゴに飾ったペパーミント、また添えてみました[ぴかぴか(新しい)]

なんだかんだと、簡単にできる甘味を作って食べた、甘い一週間でした[わーい(嬉しい顔)]








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可-2】粉の郷 わらびもち粉 200g
価格:129円(税込、送料別) (2017/3/26時点)

















人気ブログランキングへ
nice!(45)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の食 [たえの日記]

知り合いからノビルとフキノトウを頂きましたので、料理してみました。
ノビルは酢味噌に・・
DSC_0322.JPG
フキノトウは天ぷらに・・
DSC_0324.JPG
どちらも美味しく、春の食を一足早く頂きました。

そしてこちらはあまり見かけないものがスーパーで売っていたので、買って食べてみました。
レバースモーク
DSC_0325.JPG
かなり濃厚なレバーとスモークの味ですが、お酒が好きな人には止みつきになりそうな味でした。
(ちょっとわかりづらい食レポですね^^)

バンガシウス(ベトナム産)のムニエル
DSC_0326.JPG
バンガシウス??しかもベトナム産・・だいぶ戸惑って買ってみたものの、
ほとんど臭みもなく淡白で美味しいお魚でした。
どうやらバンガシウスは東南アジア産のナマズらしいのです。
食べた後で知りました(@_@)

そして後日、今度はだんなさまが職場からウドを頂いてきました。
なのでまた、酢味噌と天ぷらにしてみました。
DSC_0330.JPG
DSC_0331.JPG
こちらも新鮮で柔らかく、とても美味しく頂きました。

ただ、次回はちょっと変わった料理法で試してみよっかな…[わーい(嬉しい顔)]


人気ブログランキングへ
nice!(52)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - たえの日記 ブログトップ