So-net無料ブログ作成

殿ヶ谷戸庭園(紅葉と歴史に触れて) [たえの日記]

24日の日は、JR国分寺駅から徒歩2~3分程の所にある、都立殿ヶ谷戸庭園に行ってきました。
自宅からは、そう遠いわけでもなかったのですが、一度も行ってみたことがなく、
以前からブロガーさんの記事では何度か見ていたので、一度は行ってみたいと思っていたのです。

都立文化財9庭園のうちの一つ、殿ヶ谷戸庭園

庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来
そしてここは、元は三菱合資会社の取締役であった岩崎彦弥太が、国分寺の家として
親しんでいた場所だそうです
DSC_1142.JPGDSC_1143.JPG
綺麗に色づいた木々
DSC_1144.JPG
DSC_1150.JPG
まだ見頃とまではいかない感じでしたが、逆にグラデーションを楽しむ事が出来ました
DSC_1145.JPG
萩のトンネル
DSC_1146.JPG
竹藪には静寂を感じます
DSC_1151.JPGDSC_1152.JPG
DSC_1155.JPG
コモ巻き
虫を駆除するための仕掛けだそうです
DSC_1156.JPG
DSC_1157.JPG
鹿(しし)おどし
すぐに音はならなかったものの
待っていたその音はとても風情がありました
ししおどしとは本来、鹿や猪を追い払うために作られたもので
場所によっては猪おどしと表記されていることもあるそうです
DSC_1159.JPGDSC_1160.JPG
紅葉亭
数寄屋造りの茶屋
DSC_1161.JPG
DSC_1162.JPG
紅葉亭からの眺め
DSC_1164.JPG
DSC_1169.JPG
山上憶良が詠んだ歌のようです
DSC_1171.JPGDSC_1172.JPG
本館
彦弥太の別邸として昭和9年に建てられた洋館
中は三菱財閥などに関する掲示物の展示室になっていました
DSC_1175.JPGDSC_1174.JPG
雪吊り
DSC_1176.JPG
”鮮やかなイチョウの下でちょっと一休み”
DSC_1178.JPG
DSC_1179.JPGDSC_1184.JPG
ふと足が止まった木々や花々です
DSC_1180.JPGDSC_1181.JPG
DSC_1173.JPGDSC_1147.JPG
DSC_1148.JPGDSC_1166.JPG

園内はそれほど広くはありませんでしたが、紅葉を楽しみながら程良くゆったりと歩くことが出来ました。
今回私は馬頭観音こそ見損なってしまったものの、園内をほぼ廻って40分程、
歴史をも感じながらとても気持ちの良い散策をすることが出来ました。



12月10日(日)まで都立庭園の紅葉を巡るスタンプラリーも開催中
IMG_20171126_0001 - コピー.jpg


参考
岩崎彦弥太(いわさきひこやた)
(旧岩崎邸を本邸としていた三菱財閥三代目総帥岩崎久彌の長男)
以前旧岩崎邸に行った時の記事

http://tae-diary.blog.so-net.ne.jp/2017-06-30




スポンサードリンク


人気ブログランキングへ
nice!(46)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 46

コメント 4

さる1号

水面の紅葉、風情あっていいですねぇ==)
by さる1号 (2017-11-27 23:21) 

ぼんぼちぼちぼち

殿ヶ谷戸庭園、この季節いいでやしょうなぁ。
あっしは以前 国立に住んでた頃に何度か行ったことがありやすが
秋は行ったことなかったでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-11-29 21:25) 

taekozue

さる1号さん
日本の秋を感じますね~
by taekozue (2017-12-03 12:47) 

taekozue

ぼんぼちぼちぼちさん
秋の殿ヶ谷戸庭園、良いですよ~
でも、他の季節も素敵でしょうね。
今度私も他の季節にも訪れてみたいと思います。
by taekozue (2017-12-03 12:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。