So-net無料ブログ作成

生田緑地ばら苑 [たえの日記]

DSC_0130.JPGDSC_0129.JPG
5月23日、降り立った先は向ヶ丘遊園駅。
府中に住んでいた子供の頃、度々来ていた向ヶ丘遊園、
当時はモノレールが走っていた記憶が。
この日は駅からバスで5分ほど、
現在は閉鎖されてしまった向ヶ丘遊園ですが、
その一部は存続され、春と秋の2回公開されている、今回の目的地は生田緑地ばら苑です。
DSC_0131.JPG
看板が見えてからが、ちょっと大変な坂道と階段でしたが、
息を切らしながらも、10分ほどで登ることができました[わーい(嬉しい顔)]
(とは言いながら、途中ベンチで少し休憩しましたけどね…[ふらふら]
DSC_0132.JPGDSC_0133.JPG
DSC_0135.JPG
頑張って登り切った先には広大な多摩丘陵の眺めと美しいばら苑。
DSC_0139.JPGDSC_0142.JPG
春の生田緑地ばら苑では1.2hの苑内に、およそ800種3300株のばらが開花するそうです。
それも、ばらの育成管理は多くの市民ボランティアの方々により支えられ、
無料で開放されているのですから、とてもありがたく、嬉しいことですね。
開苑期間は26日までとあり、この日はほぼ満開にばらが咲き揃っていました。

大きなばらはとても存在があり綺麗でしたが
DSC_0150.JPGDSC_0152.JPG
DSC_0153.JPGDSC_0155.JPG
DSC_0157.JPGDSC_0158.JPG
小ぶりなばらもまたかわいらしかったです。
DSC_0146.JPG
DSC_0160.JPGDSC_0163.JPG
DSC_0159.JPG
DSC_0168.JPGDSC_0171.JPG
”ガーデン”を思わせる素敵な空間♪
DSC_0170.JPGDSC_0169.JPG
DSC_0173.JPGDSC_0175.JPG
赤やピンクのバラが多く咲く中、黄色いばらは一際目を魅きました。
DSC_0180.JPG
DSC_0182.JPG
今年は特に話題多き、ロイヤルコーナーもありました。
このばらは、イギリスの企業から上皇后美智子さまに献呈された”プリンセスミチコ”という
ばらだそうです。名前を聞くと、見た目以上に気品があるばらのような気がします。
DSC_0185.JPG

ここ生田緑地ばら園ならではの眺め・・・
DSC_0192.JPGDSC_0193.JPG
あまりの気持ち良さになんだか白鳥も、今にも飛び立ちそうでした。
DSC_0194.JPGDSC_0195.JPG
DSC_0200.JPG
この日は時間とともに気温も上昇し、暑くもなっては来ましたが、
とても広々とした懐かしくもある苑内で数時間、とっても柔らかな良いばらの香りに包まれて
素敵な時間を過ごすことができました[ぴかぴか(新しい)]

IMG_20190523_0002.jpg
  







スポンサードリンク


人気ブログランキングへ
nice!(54)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

母の日 [たえの日記]

昨日12日は母の日でしたね。
皆さん何かお母様にプレゼントされましたか?
私は実家の母には直接会い、前日の11日の日でしたが、洋服と宝くじをプレゼントしました。
母はとっても喜んでいました[わーい(嬉しい顔)]

そして我が家では・・
旦那さんは母の日なんて結婚当初より、
まったく関心もない人でしたので、子供にさえもあまり期待はできずに・・
今年は自分でご褒美に、近くのショッピングモールでお花を買ってきて、
リビングに飾りました。
その後、お花のことにさえ誰一人触れず・・[もうやだ~(悲しい顔)]ちょっぴり寂しい母の日でした。
DSC_0116.JPG
そして、母に買ったついでに自分の分も、ちゃっかり買っておいた
新元号記念くじ
DSC_0117.JPG
こちらは新元号を記念して発売された宝くじ。ぜひとも大きく当てたいですが、
たとえ当たらなくても記念に大切にとっておこうと思っています。

スポンサードリンク


人気ブログランキングへ
nice!(50)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

明治神宮参拝 [たえの日記]

10連休、とても長かったですね。
私はほとんど仕事で、2日しかお休みがなかったのですが、そのうちの1日、
4日みどりの日には、新しい時代の幕開けを少しでも体感しようと、
是非とも今回行きたかった明治神宮に参拝に行ってきました。
長く東京に住みながら、今まで一度も行ったことがなかったのですが、
そこは、都会と思えないような自然の多さと、溢れる神聖な空気、
何とも気持ちの良い場所でした。
DSC_0063.JPG
DSC_0065.JPGDSC_0066.JPG
DSC_0067.JPGDSC_0068.JPGDSC_0069.JPG
”我が国で最も大きい木造の鳥居”とだけあって、もの凄い迫力[ぴかぴか(新しい)]
DSC_0073.JPGDSC_0071.JPG
DSC_0072.JPG
”ちはやふる”と書いてあるだけで、なんだか妙に心が躍ってしまう私[揺れるハート]
DSC_0074.JPG
明治神宮ご祭神の昭憲皇太后の御歌と明治天皇の御製、身が引き締まるような気がしました。
DSC_0079.JPGDSC_0078.JPG
DSC_0076.JPGDSC_0080.JPG
DSC_0081.JPG
巨大な楠と御社殿
DSC_0083.JPG
DSC_0085.JPG
DSC_0086.JPG
左右巨大な檜は”夫婦楠”として親しまれ,縁結び、夫婦円満、家内安全の象徴であるそうです。
そこから望む御社殿
DSC_0087.JPGDSC_0090.JPG
DSC_0091.JPG
DSC_0093.JPGDSCPDC_0000_BURST20190504093517186.JPG
この日のお目当ての御朱印の列。
なんでも”令和”に変わった初日の5月1日には、最大10時間待ちの列だったらしいのですが、
この日はAM9時ごろから並んでも、待ち時間は30分ほどでした。
DSC_0100.JPGDSC_0094.JPG
DSC_0097.JPGDSC_0095.JPG
DSC_0099.JPG
DSC_0102.JPGDSC_0105.JPG
ご利益と、たくさんのパワー、
ご朱印もあまり並ぶこともなく無事頂くことができ、良かったです。

そして帰り際には、CAFE”杜のテラス”に立ち寄り、酒まんを食べました。
豊島屋さんの金婚という高級酒を使用しているらしく、お酒の香りが芳香で、
後を引く程のおいしさでした[わーい(嬉しい顔)]
(豊島屋さんと聞くとなんだか鎌倉の鳩サブレの豊島屋さんを思い浮かべてしまいますが、
そちらのお店とは何ら関連はないようです)
DSC_0111.JPG


スポンサードリンク


人気ブログランキングへ
nice!(48)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感