So-net無料ブログ作成

子宮筋腫 [たえの日記]

男性が多く読んでくださっている我ブログの中で、このようなことを公表するのもなんですが、
私10数年前よりあった子宮筋腫が、ここ数年でかなり大きく(人の頭ほど)に
なってしまいまして、手術をすることになりました。
子宮筋腫は特に症状がなく、それほど大きくもなければ基本経過観察で良いのですが、
私の場合は筋腫がかなり大きくなってしまったこと、そして貧血もあったことから
今回そのようなことになりました。
できることなら手術は避けたかったので、私ぐらいの年代(40代後半)であれば閉経まで待ち
(閉経すると筋腫は小さくなるため)筋腫もまた、大きくはならずにいてくれれば
良かったのですが、そううまくはいってくれませんでした。
ただ、今すぐ手術というわけにはいかず、筋腫を少しでも小さくすること、
そして毎月生理の時に起きていた大量出血を止めてから行うとのことで、まずは3か月間ほど偽閉経療法という治療を行わなくてはいけません。
いわばこれは薬で無理に生理を一時的に閉経させてしまうものです。
その薬はスプレキュア、1日3回の点鼻薬で女性ホルモンの分泌を低下させる薬だそうです。
なんでも次回生理が始まった際からやり始めてほしい・・とのことですが、
DSC_0233.JPG
今ある生理的な現象を無理に止めてしまうというのですから、多かれ少なかれ副作用は覚悟しないといけないかもしれません。

そして、ここ数年ほど原因不明でずっと治らずにいた息苦しさやめまい…
それに加えて1か月程度前から家族間でのごたごたが原因で、交感神経は高ぶるばかり・・
そのせいか、先日受けた24時間ホルター心電図は1回だけながら、命に係わるほどの不整脈が出ているとのことで、循環器科でも薬を処方されてしまうこととなりました。
その薬はビゾプロロールフマル酸塩錠です。
DSC_0234.JPG
もともと副作用をかなり気にするほうで、薬なんてできれば使いたくなかったのに、
今回ばかりは仕方がなさそうです[バッド(下向き矢印)]
でもあまり副作用が出ないことを願いながら、なんとか前向きに頑張っていくしかありません[グッド(上向き矢印)]




 



スポンサードリンク


人気ブログランキングへ
nice!(42) 
共通テーマ:日記・雑感